フェルマーの小定理 and ...

2021 jan. 1 pm 22:27 japan time. 昔のゼミのメモ、もう四年ほど前の。 色々、書いてあるが、 𝜎(𝑥)=𝛾^𝑒 𝑥 mod⁡𝑝 が大事。 素数pの原始根が生成する、巡回群は、p次の対称群の部分群と同一視できる。 その部分群上で1、それ以外で0になる関数Sを、p次の対称群の…
コメント:0

続きを読むread more

キルヒホッフの法則が成り立たない話。

この記事は2020年6月19日に作成 僕は、大学で電気系だったわけだけど、電気回路は嫌いになっていた。 その大きな理由は、アナログ回路の講義でFETの回路が、出てきたとき、 まったく、教員の導出する結果と一致しなかったからだ 端的にいうと、俺が、キルヒホッフの電流法則を使って求めた結果と 教員の導出する結果が全く一…
コメント:0

続きを読むread more

pandas 行選択メモ

pandas ブール値リストによる 行選択 memo 2018 September 24 Tamura age 25 17:42 Japan Time Tokyo Hihashi Ohshima Ans=[('01000' in x) for x in df_f['areaCode']] A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

python 隣接行列

python 隣接行列 仕事でpython使うので、自分用備忘録 この記事は 2018/Sepl/23 Sunday 18:58 (Japan Time in Tokyo Higashi Oshima) にTamura Takumiが作成: 自分用備忘録. jupyterで隣接行列. dictionary…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

xmlとcsvの関係

xmlとcsvの関係 この記事は 2018/April/7 Monday 20:35 (Japan Time in Tokyo Higashi Oshima) にTamura Takumiが作成: 自分用備忘録. struts2を使う時に,struts.xmlとかweb.xmlというファイルをいじる必要があったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

struts2 ワイルドカード * {1}

struts2 ワイルドカード * {1} この記事は 2018/April/4 Monday 27:22 (Japan Time in Tokyo Higashi Oshima) にTamura Takumiが作成: 自分用備忘録. はlistToolsのとき,Tools.jspとなることを意味する. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確率微分方程式の基礎

この記事は 2017/November/12 Sunday AM 13:15 (Japan Time) に作成: 幾何ブラウン運動exp(W(t)),(W(t)は標準ブラウン運動)の確率微分に関するスライドを作りました. 計算のポイントは,微分d(exp(W(t)))をdW(t)で表現する事と, 標準ブラウン運動W(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写像の普遍性ってなんだYO

この記事は 2017/February/18 Saturday AM 08:04 (Japan Time) にM1 Tamura Takumi age 23 が作成: 最近やっと,代数学で出てくる"普遍写像性"が理解できたので, これを自分用のメモも兼ねて記事にします. "普遍写像性"の例として,可換環Rの積閉集合S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微分演算子と多項式の剰余環の関係

この記事は2016 October 12 Wednesday (17:19 Japan time)にTamura が作成 今日,現代数学特論を聞いていて,面白いな~と思ったので,備忘録としてスライドを作りました. 線形微分方程式を解くことと,多項式環の局所化の間に関係があるとは思わなかったので びっくりしました. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

位相空間の開集合の成す圏についてのメモ

この記事は2016 August 30 18:00 (Japan time)にHanpen Robotが作成. 最近,代数幾何の勉強し直していたら,位相空間の開集合の成す圏Top(X) が理解できて来たので,それに関するスライドを作成しました. 自分用のメモみたいな物ですが,良ければ見てください. 位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

wxMaximaの4次のルンゲクッタ法で非線形微分方程式を解く

この記事は2016年5月15日(Sunday) 午前5:59(Japan time)にHanpen Robotが作成: 今回はwxMaximaを使って,非線形微分方程式を数値的に解いてみたいと思います. 使用するアルゴリズムは4次のルンゲクッタ法です. 数値的に解く非線形微分方程式はx''+sin(x)=0です. x''…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more